深める

ヨガとは何か?その答えはたったひとつ。

ヨガってそもそも何?

ヨガにハマる人は急増している

ヨガジャーナルさんによると、2017年時点で日本のヨガ人口はなんと770万人!毎年100万人ペースでヨガ人口が増えているそうです。100万人というと、CDならミリオンセラー達成。鳥取県の人口のおよそ二倍弱(鳥取の人口は約56万人・2017年調べ)。ヨガがものすごい勢いで世に広まっている事が分かりますね。

でもブームの勢いそのままに爆発的に広がった分、ヨガの本質をきちんと理解している人は案外少ないような気がします。

「ヨガ」というワードはよく訊くけど、何かのエクササイズなの?

流行ってるからヨガスタジオに通ってみたけど、ポーズを取ってればいいの?

 

今日は「そもそもヨガって何なの?」というモヤモヤを解消して、ヨガに取り組む目的を再確認していきましょう!ゴールが見えない状態でどれだけ練習しても、成長は滞ってしまうものです。

しっかりとヨガの目指す先を意識する事は、ヨガの道を進む上で大きな一歩になりますよ。

ヨガがもたらしてくれる数々の恩恵

有名なモデルさんや女優さんの中にもヨガ愛好者が多数存在します。
そのような方々の雑誌やinstagramでの発信を受け、ヨガをすると痩せる!美容にいい!といったポジティブイメージからヨガを始めた女性は沢山いますよね。

 

また、サッカー日本代表の長友選手はヨガをトレーニングに取り入れているそう。肩こりや冷え性の改善など身体の不調を整える目的で興味を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

中には近年の瞑想ブームにより、精神面でのリラクゼーション効果や決断力の向上などを期待してヨガの世界に飛び込む方も。

 

こうして見てみると、人々がヨガに求める効果は美容、健康、メンタルと本当に様々であると言えます。そしてヨガを継続するとなんとなく、今挙げたもの全てが手に入るような気がしませんか?

ヨガをすれば痩せますし、リラックス効果もとても高い。体幹が強くなって運動能力も向上します。

たまにヨガは万能という方がいらっしゃいますが、決して誇張表現ではないのです。フィジカルにもメンタルにも良い影響を与えるヨガ。そうともなると、ますますヨガとは何かを一言で伝えるなんて至難の業のように感じられます。

 

ヨガの聖典ヴェーダが定めるヨガの定義

先にも述べましたが、ヨガには実に多くの効果があります。

 

でも、ヨガの道をひたすら突き進んだ結果、辿り着くゴールはたったひとつしかありません。ダイエット目的で始めた人も、肩こり解消の目的で始めた人も、最後は同じ場所にたどり着きます。

 

じゃあそのゴールは何なのか。
答えはヨーガスートラ(ヨガの教えを説いた最初の書物)の中にありました。

 

YOGA chitta vritti nirodhah (ヨーガ チッタ ブルッチ 二ローダハッ)

 

これはサンスクリット語で「ヨガとは心の作用(動き)を止滅させるためのものである」と書いてあります。

 

心の作用を止滅させるとはどういうことでしょうか。例えば南の島の海に夕陽が沈む場面をイメージします。美しい景色は視覚情報として脳に伝わり、人は感動したり穏やかな気持ちになったりするでしょう。このように外的要因(ここでは美しい景色)に影響され、自分の感情が揺らぐことを心の作用といいます。

 

つまり心の作用を止滅させるとは、どのような状況に遭遇しても感情の波が荒ぶらないこと。更に言うと、自分自身で暴れそうになる心の手綱をしっかりとコントロールできるということです。

 

悲しい事があっても必要があればスッと気持ちを切り替える。イライラすることがあっても人や物に当たりそうになる気持ちを自制する。

 

ヨガ哲学の考え方では、自分を苦しめるのは他でもない自分自身の感情とされ、その感情から自由になれれば人はあらゆる苦しみから解放されるとされます。

 

心の動きを止滅する事で幸せな暮らしを送る。それがヨガが目指すたった1つのゴールなのです。

補足

心の作用を止滅させるとは、厳密には喜びも悲しみも、全ての感情を感じることを止めるという意味です。

でも、それはあまりにストイックで、現代の暮らしにマッチしません。

 

ヨガを深めていくと、感情が自分を苦しめることは理解できたけど、だからって喜びも悲しみもない人生ってどうなの?という葛藤が生じることはよくある事のようです。

 

ですから、ここでは文字通りに「心の作用を止滅させる」と訳すのではなく、「悲しみや苦しみに翻弄されないように心の動きをコントロールする」くらいに訳してみるのが良いかもしれませんね。

-深める

© 2020 アラサー派遣転職.com Powered by AFFINGER5