派遣の実話裏話

【緊急事態宣言】コロナでも派遣社員は出社?休業補償?

派遣社員の中でも明暗別れるコロナ対応

[say img="https://nozomiyoga.com/wp/wp-content/uploads/2019/07/face_20190725_130045-e1564309277804.png"]遂に緊急事態宣言が出たね〜[/say]

派遣社員のみなさん、連日のお仕事お疲れ様です!

私も都内で派遣社員として勤務しているので、通勤によってコロナに感染しないかと不安な毎日です。

まだコロナがどこか他人事だった2月ごろから、正社員と派遣社員の社内での扱いの差を感じていた方は少なくないと思います。

・正社員は時差通勤を導入されたのに、派遣社員は規則正しく出社

・正社員はリモートワークを導入されたのに、派遣社員は毎日出社

・リモートワーク中の正社員から会社に届いた郵便物をPDFで送ってくれと頼まれまくる

今日まで「多少のことは派遣社員だから仕方ない」とやり過ごしては来ましたが、派遣社員の仕事って命がけで出社するほど価値のある仕事ではないし、なんだか雇用形態だけでここまで扱いに差が出るとやりきれない気持ちにもなりますよね。

そして本日(2020/4/7)緊急事態宣言が遂に出ました。

これを受けて多くの企業の正社員はリモートに切り替わっていくのでしょう。

一方、私たち派遣社員はどうなっていくのか。

ここから先の内容は、あくまで私の知る限りの情報です。こんな対応をされた人もいるということを知った上で、何かしらの判断材料にしていただけたらと思い記事にしました。

わたしは緊急事態宣言発令後も普通に出社予定です

わたしの派遣先企業の状況

・正社員は3月から原則在宅勤務→緊急事態宣言後は出社禁止

・派遣社員は4月から時短勤務を指示された(8時間→6時間)

今日の社内

明日からの出社禁止を前にお偉いさんたちは集まって、リモート勤務中の社員のメンタルケアなどについて会議をしていました。全体的にソワソワした雰囲気。

しかしうちの派遣社員はというと、誰も明日以降についての指示を受けることなく、いたっていつも通りに過ごして定時退社。

よって、緊急事態宣言発令後も通常通り出社しなければいけないようです。

結局、判断は派遣先に委ねられる

聞いた話、他の企業では明日から一斉に休業を言い渡されたという派遣社員もいるようです。

休業中の補償は派遣会社から法の定める6割を貰ってねという所もあれば、「派遣会社に内緒で全額補償するから安心して休んでね」と言ってくれた派遣先企業もあるそうです!!

[kanren id="1846"]

PC持ち帰って在宅勤務というパターンになった方はまだ知りません。派遣元企業と個人情報や機密情報周りの契約が必要のようで、派遣先企業だけで判断できる問題ではないそうです。

そして当の派遣会社はというと、一切連絡ありませんでしたね。一応大手の派遣会社なのですが、こんなもんかという感じです。まあ忙しいんでしょう。

このように、同じ派遣社員でも派遣先企業の方が色々と気を使って対応してもらえた人もいれば、派遣社員のことは我関せずな企業もあり、今回のコロナ対応においては明暗の差が色濃く出てしまったようです。

そして派遣元は派遣先からの要請がない限り、全然動いてくれないということがよく分かりました。ちょっと残念です。

命より大事な仕事はない。派遣社員は自分の身の安全を最優先に!

緊急事態宣言が出ても出社される派遣社員の方は沢山いらっしゃるのでしょうか。

みなさん、これを機会に派遣という働き方について改めて考えざるを得ない状況になっているのではないでしょうか。

わたしは今回のコロナの一件で、正社員と比べると派遣社員がいかに不安定なのかを実感しました。金銭的な問題だけでなく、身体的な安全性も低いのだなと気付く良い機会だったと思います。

私自身も、もちろんコロナに怯えながら毎日出社することはストレスです。しかし、今回派遣先企業の方には何かと気遣いの言葉をいただいたり、時短勤務を提案していただいたりと、かなり気にかけていただいたなと感じています。現在進行形で派遣会社と連絡を取っているという話もあって、ただの派遣社員にここまでやっていただいて「有難い」の一言です。

しかし、中には今回の一件で派遣先や派遣元企業に対して、ひたすらストレスを溜めている方もいらっしゃるでしょう。。自分の身を守ることが最優先ですので、派遣会社からも派遣先からも働きかけがない場合は、どうかご自分から時短勤務なり、休業なり声をあげた方が良いと思います。

会社に出社し続けてコロナウィルスに感染したとしても、企業は責任を取らない(取れない)確率の方が高いです。労災にもならないと思います。リスクを背負って出社する必要があるのか、今一度考えてみてください。

私は明日以降の電車の混み具合をみて、さらに時短希望を出すつもりです。

今は健康第一。コロナが収まったら、また精一杯働けば良いかなと思っています。

同じ境遇で不安を抱えている派遣社員の方、どうかご自分を大切になさってください。適切な判断をして、この事態を乗り越えましょうね。

-派遣の実話裏話
-

© 2020 アラサー派遣転職.com Powered by AFFINGER5