時事

鮎川太陽など事務所を退所した辞めジュからジャニーさんへ追悼の言葉が続々と。

辞めジュからジャニーさんへの追悼ツイートが止まらない。

 

ジャニーズ事務所はご存知の通り、ジャニーズJrと呼ばれる数多くのデビューを夢見る少年たちをアイドルとして育成しています。

その中から実際にデビューを勝ち取るのはわずか一握り。大半は夢半ばに事務所を去ってしまうのです。

ファンの間では、事務所を退所したタレントのことを「辞めジュ」という総称で呼んだりもしますね。

ジャニー喜多川さんが亡くなって一夜、そんな辞めジュたちからジャニーさんへの追悼ツイートが続々と上がっています。

デビュー組からのコメント

先にデビュー組からのコメントをまとめていきます。

田中聖(元KAT-TUN)

事務所に相当な迷惑をかけてきた田中ですが、ジャニーさんのことは尊敬していたようです。

最近の田中の様子は、amazon prime videoの今田×東野のカリギュラ第10話(41分)で観ることができます。

KAT-TUN脱退から2017年の騒動に関しても赤裸々に語っており、この中でもジャニーさんからの教えでしょうか、「人前では絶対に涙を見せないと決めていたので」という発言をしています。

今ならアマゾンプライムビデオ会員が30日無料体験できます。下記リンクからぜひチェックしてみてください。

 

赤西仁(元KAT-TUN)

 

亡くなった翌日にTwitter上に"Johnny"というタイトルで追悼歌をアップしています。

ジャニーさんと赤西の思い出が歌詞に込められているようです。

ワンオク TAKA(元NEWS)


他のタレントに関しても、確認出来次第追記していきます。

デビュー組以外からのコメント

松本光平

室龍規

淀川由浩

藤家和依

鮎川太陽(ya-ya-yah)

ジャニーさんの訃報をきいて、初めは言葉にならなかったのでしょうか。

「。」から7時間ほど間を置いたのちに、このようなメッセージを送っています。

浅香航大(J.J.Express)

現在は俳優として大活躍中の浅香航大。爽やかな男性に成長しています。

増田良


増田くんの歌声は本当に美しかったですね。今では凛々しい大人の男性になっていますが、スポットライトを浴びた眩しい少年時代の姿が今でも鮮明に思い出せます。

町田慎吾(MA)

中村龍之介(Seeker)

石田直也(トランピー)

アンダーソン・ケーシー

大久保ルイス

秋葉瑠世

 

 

 

終わりに

 

デビューを夢見て頑張っていたのに報われなかったジュニアたちの心の葛藤は想像を絶するものでしょう。

ジャニーさんに対して、今まで複雑な想いを抱えていた者も多いのかもしれない。

しかし、ジャニーさんが亡くなった今、改めて感謝の想いを表に出すその礼儀正しさはジャニーさんがずっと大切にしてきたものでもあります。

そして誰もが口を揃えて言う言葉。

「あなたのおかげで今の自分がいる」

所属タレントだけに止まらず、彼らの芸能の礎までも築いてきたジャニー喜多川。改めて、氏の偉大さを思い知らされました。

 

-時事

© 2020 アラサー派遣転職.com Powered by AFFINGER5