時事

池江璃花子選手が19歳に。ニット帽姿の笑顔を公開

白血病で闘病中の水泳・池江璃花子選手が7月4日に19歳の誕生日を迎えた。

ニット帽姿ではありますが、顔色も良く嬉しそうな表情で少し安心しました。

お誕生日おめでとうございます。

アジア競泳大会では史上最多の6冠など数々の大業を成し遂げていますが、まだ19歳なんですね。

写真は誕生日当日ではなく、直前の一時帰宅の際に撮ったものだそう。

辛い闘病生活の中でも、いつも前向きな言葉を発信する池江選手に勇気付けられる人は沢山いるのではないでしょうか。

池江選手の現在の状態は?

ネット上では、白血病の名医がいる病院に転院して寛解を目指しているなどの情報も見られます。

しかし公式に発表されている内容としては、「治療は順調」という内容のみです。

池江選手の最新情報は公式HPにあげられています。

6月の池江選手からのメッセージもとても励まされる内容となっています。

[tds_council]治療は続いており、体調が優れない日もあります。 そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています。 入院中は、退院後の目標を決めてモチベーションを保ちます。 先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした 。 退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました。 もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数ヶ月間だと思って自分を奮い立たせてます 。 皆さんも暑さには十分お気をつけ下さい![/tds_council]

全文を読みたい方はぜひ公式HPにアクセスしてみて下さい。

愛のある素敵なサイトになっています。

[sanko href="https://www.rikako-ikee.jp/" title="池江璃花子公式HP" site="https://www.rikako-ikee.jp/"]

見ている方が励まされる池江選手の言葉たち

池江選手の闘病中の発信はどれも前向きで、見ている方が勇気づけられるものばかりです。

 

逆境に立たされても、苦しみを受け入れ、そして前を向ける心の強さ。

これこそが競泳において彼女がトップ選手になれた大きな要因だと感じます。

まだ19歳ではありますが、純真なハートを持った素晴らしい方です。

無事回復して、試合に復帰した暁には多くの人から愛される特別なスイマーとなっているでしょう。

-時事

© 2020 アラサー派遣転職.com Powered by AFFINGER5